こんにちは!ななみです。




今日はebayで予約商品を販売する方法についてお伝えしていきます。




予約商品の販売って何?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんので簡単に説明すると、予約販売とは、発売される日付より前に商品を確保(予約)しておいて、それを発売日より前にebayに出品して販売してく手法です。(商品は確保していますので、有在庫のような感じもしますが、実際商品が手元に届く前に販売してしまいますので考え方としては無在庫として考えていただいてもOKだと思います)




ebayで商品を検索していると、Pre SalePre OrderPSL(Pre Sale Listingの略)という言葉が商品タイトルに入っているリストを見ることがあると思います。これらのページは全て予約商品の販売をしているということになります。



予約販売された商品の例



先月こちらの商品が発売されました。



テキスト



「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」という商品です。


実は2017年に「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が発売されたのですが、その時もこの商品は海外の方に大人気で、飛ぶように売れていました。




今回発売された商品は、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」なのですが、少年ジャンプとコラボしているゴールドカラーで、少年ジャンプの漫画本に見立てたケースに入っている商品でした。




この商品の発売日は2018年7月7日でしたが、商品の予約が開始されたのは、5月中旬頃でした。予約が開始されたらまず商品を確保し、次はebayに出品していきます。




この画像はebayのSold画面です。この商品がebayで販売された日付を見てください。発売日は7月7日ですので、このセラー達は全員予約販売しているということになります。



テキスト


ここで気をつけなければいけないことがあります。それは、こういう手元にない商品を販売する場合は、eBayの予約販売ポリシーを守って出品するということです。



予約販売ポリシーについて



ebayの予約販売ポリシーは以下となっています。

  • 商品が落札されてから30日以内に発送すること
  • 商品タイトルにPre-Sale Listing(予約出品)であることが記載されていること
  • 商品ページに発売日が記載されていること


では次にそれぞれの項目について説明していきますね。

商品が落札されてから30日以内に発送すること



商品が落札されてから30日以内に発送することというのは、ebayで商品を出品する時に設定するハンドリングタイムと密接な関係にあります。ebayでは、商品を出品する時にその商品が落札されてから発送するまでの期間を自分で設定することができます。



テキスト



ハンドリングタイムは、Business daysですので日本の土日、祝日はカウントされません
*2018年2月にポリシー変更があり、祝日もカウントされなくなりました。




ハンドリングタイムの最大日数は30日ですので、30日を超える予約販売はできないということになります。




今回の商品の場合発売日は2018年7月7日ですので、この日から30日前を逆算します。


<7月>

テキスト


<6月>

テキスト



<5月>

テキスト





今回の商品で考えた場合、ebayに出品できるのは、5月29日となります。



リサーチしていると、明らかに30日を超える商品を予約販売しているセラーを見かけることがあります。このセラーはポリシー違反をしているということですね。




実は私も以前は、ポリシー違反と知っていながら30日を超える商品を予約販売していました。理由は単純に、「売れるから」です。30日を超える予約商品を販売しても、お客様との合意があれば、また、ebayにポリシー違反をしていることを気づかれなければ、アカウント状態を悪くせず上手く切り抜けられます。実際私は、ある方法で切り抜けていました。ポリシー違反の予約販売をして売り上げを取るか、アカウントの健全性を保って、息長くebayでビジネスをしていくか。。。




私は後者を取りました。ebayはコツコツやっていけば確実に稼ぐことができるプラットフォームです。そんな素晴らしい環境を自ら壊すのではなく、息長く稼いでいきたいと考えています(^^)

商品タイトルにPre-Sale Listing(予約出品)であることが記載されていること



これは商品を出品する時のタイトルに、Pre SalePre OrderPSLなどの言葉を入れるだけでOKです。

商品ページに発売日が記載されていること



商品ページの中に、Released Date: 7th July, 2018 等、いつ発売される商品なのかを入れておきましょう。

予約販売の結果報告



私も今回紹介した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」を扱いました。


確保した台数は、計7台でした。予約開始日にスタートダッシュを切れず出遅れたことと、激戦が予想されたため、7台確保したところで「これくらいでいいかなぁ」っという気持ちが働いてしまいました(^_^;)


結果は、こちらです!予約分は、発売日前に売り切りました!(^^)!


*売上(計7台分)
売値:$844.92(為替108円換算すると91,251円)




*費用
(仕入値:8,618円 x 7台(60,326円)+送料(eパケット、eパケットライト、EMSで発送:8,375円): 68,701円




*手数料
ebay落札手数料:4%
$844.92(売値) x 4%=$33.79(為替108円換算すると3,649円)




ペイパル手数料:3.6%+40円
$844.92(売値) x (3.6%+40円)=3,323円(為替108円換算)




*利益計算
(売上)91,251円ー((費用)68,701円+(手数料)3,649円+3,323円))=15,578円(利益)




1台あたりの利益は、約2,225円というになりました! この計算では仕入れの際のポイント値引き分を入れていませんので、実際の仕入値はもう少し低く抑えられているため、利益はもう少し多かったです)^o^(

まとめ



予約商品は、海外ではまだ販売されていない商品であるため、よく売れます。




ゲーム機本体、ゲームソフト、フィギュア等は特に、売れ筋の予約商品です。限定品モデルなど、日本でも中々手に入らない商品はかなり熱い需要があります。通常商品の販売に加えて、予約商品も扱っていくことで、売上が大きく上がりますので、ぜひ予約商品も取り扱っていきましょう(^O^)/