こんにちは!ななみです。




私が「ebayで日本の商品を海外に売っています!」と話すと「ebayって興味あるけど何が売れるのか全然わからない」「どうやって売れる商品を見つけているの?」と質問されることがあります。




そんな時私は、「何でも売れますよ!」と答えています。これは本当にそうなんです。何でも売れます!(^^)!




ただそういう質問をする方の気持ちはすごくよくわかります。私も最初はそんな感じでした(^_^;) 




わからないなりに地道にリサーチして、売れそうな物を見つけて出品する、ダメなら次のジャンル。売れたらその商品を派生させて出品する。




これを繰り返すうちに徐々に自分の中に売れ筋商品の見極め方のようなものが身についてきて、今では、あるキーワードで出てきた商品をみて、「これはいける」、「これは難しいかも」という判断が出来るようになりましたし、これいけるなっと思って出品した商品が翌日売れるということも多々あります。




リサーチする時のキーワードは、自分のお店で売れた商品の中からヒントを見つけることもありますし、ライバルセラーのSoldを見てヒントをもらうこともあります。




何か売れるのか全然わからないという方に向けて今日は、売れた商品から派生させていく方法について説明していきたいと思います。



売れた商品について





先日、こんな物が売れました!(^^)!





テキスト





皆さんも見たことがありますよね!そうです!!!仏壇です(^O^)/ 私が売った商品はこれではありませんが、よく似た仏壇でした。




仏壇を出品しようと思ったのは、その前に神棚が売れたからでした。神棚ってこういう物です。





テキスト





えっ、海外の人に仏壇が売れるんですか!?っという質問をいただきそうですが、仏壇も神棚も売れています。海外に住む方の中でも、神仏を信じている人は多く存在しますのでそういう方向けに、ニーズがあるということですネ!



売れた商品からの派生リサーチについて





無在庫販売は出品数が命です。出来るだけ多く出品し、網を大きく広げておくことでひっかかる魚も多くなるというイメージですね。出品しないと売れることもないわけですから、とにかく出品する!という思考が大切になります。




例えば今回の場合、仏壇が売れた時、単に「うわぁ~、売れた~~~」だけではなく、仏壇というキーワードから派生させていくことで、より多く出品できるようになります。




仏壇から派生させていくとすれば、こんな風に考えられます。

  • 素材
  • 宗派
  • 大きさ
  • 小物



これは一例ですが、他にもブランド(仏壇に有名ブランドがあるかどうかは調べていませんが、もしかすると人気ブランドというのが存在するかもしれません)、時代(アンティークな仏壇、現代風の仏壇等)も視野に入れると良いですね。




こういう形で一つのキーワードで派生させていくと、無数に出品できる商品が存在します。




◆素材
桧、漆塗り、プラスチック等など、素材の違い毎に出品してくということが考えられます。




◆宗派
仏教には無数の宗派がありますし、宗派によって仏壇の外観も異なります。そこまで仏壇に詳しいわけではありませんが、リサーチしていた時に〇〇という宗派を唄っている仏壇を見つけたことがありますので、宗派毎に異なる仏壇を出品してくというのも良いかと思います。




◆大きさ
仏壇はミニ仏壇から大きいサイズの仏壇まで大小様々です。自宅のサイズに合わせて購入することを考えてみると、サイズ違いで出品すると売れる可能性も高くなると思います。




◆色
素材の違いによって仏壇の色も異なりますし、個人の好みも異なります。良く見かける黒色の仏壇だけではなく、ベージュ、こげ茶等、色違いで出品するのも良いですね。




◆小物
仏壇には様々な小物があります。ろうそく立て、お花入れ、お線香入れ、おりん、香炉灰などです。こういう小物は別々に出品しても良いですし、セット売りにするとお客様も一度で必要な物が揃えられますので、便利だと思ってくれるはずです。




どうでしょうか?




仏壇というキーワードだけでも出品できる商品は、無数にあると思いませんか?




リサーチしている時、ライバルセラーのSoldの中に仏壇が入っていたとします。




この売れた仏壇をGoogleの画像検索を使って仕入元を調べ、同じ商品を出品するという方法を繰り返すだけでも、ある程度は稼いでいけると思います。




っが、それを繰り返すだけでは、いつか自分が苦しくなっていくはずです。なぜなら、常にライバルセラーの後追いをすることになりますので、売値は先に売ったセラーより下げて出品するため、利益額は低くなります。




また、ライバルセラーのSold商品を真似して出品するというのは誰でもできることです。誰でもできるということは、真似される可能性も高いということですから、自ら競争の中に突っ込んでいくことにもなります。




この手法でいくとすれば、後追いするセラーの数を大量に増やして、とにかく売れた形跡のある商品を片っ端から出品していくことで、出品数を増やしていくしかないのですが、やってみるとわかると思いますが、それはかなりツライ作業です。




もしくはリサーチしたくないということであれば、ツールを使って大量出品していくことも考えられますね。ただしebayはリミットの制限がありますので最初から大量出品は出来ません。




そうなってくると、最初は中々売れる商品が見つけられないかもしれませんが、地道にリサーチを繰り返し、自分の中に知識、経験を蓄えていくということが一番近道のような気がします。




自分の中に蓄えた知識と経験は絶対に裏切りません。それは自分だけの「お宝発見地図」になるからです。知識と経験が蓄積されていくことで、無敵状態(まだebayに出品されていない商品を俺様価格で売るとか、マニアックなジャンルを攻めていくとか)になることも可能です。




ebayは本当に何でも売れます。こういうのどうかな? こんな物買う人いるのかな? 等々、迷ったら出品してみましょう!売れなくても無在庫ですからリスクはありませんよ!(^^)!