こんにちは!ななみです。


このブログを読んでいただいている方の中にもそろそろ、出品していた商品が売れた!!!っという方もいらっしゃるのではないかと思います(^O^)/




ebay輸出で出品していた商品が売れた後、どういう行動をとるの? 海外へ物を発送する方法は? という疑問をお持ちの方に向けて今日は、ebayが提供しているShipping Toolを紹介します!




このツールはebayが提供しているツールです。そしてなんと 無料 です!!!(主婦としては、この「無料」という言葉にとても弱いです(^_^;))




とても使いやすい発送ラベル印刷ツールですので、ぜひこちらを使っていきましょう!



海外発送について



海外へ商品を発送する時には、相手の名前、住所、連絡先を書いたラベルを商品箱に貼り付ける必要があります。これは日本国内でも同じですよね(^o^)




海外向けに発送すると考えただけで難しく感じそうですが、やる事は日本国内に物を発送する時と同じです。




発送ラベルを作成する方法としては、以下の3つがあります。

  • 郵便局に行って、手書きの送り状をもらい、そこに相手の住所等を書いて発送する
  • 日本郵便が提供している、「国際郵便マイページサービス」というツール(無料です)を使って発送する
  • その他のツールを使って発送する方法(こちらは有料ツールになります)





2番目に紹介している国際郵便マイページサービスというツールですが、使っていただくとわかると思いますが、かなり使い勝手が悪いです(>_<) 



これを使う場合、自分のmy ebayページからお客様の名前、住所、電話番号を1件づつコピーして、貼り付けていくと言う作業が発生します。1日1個程度の発送であれば、このツールでもやれないことはないと思いますが、数が多くなるとコピペする作業自体が嫌になります(*_*)




まして、1番目の手書きなどというのは論外です!


相手が英語の住所であれば手書きも出来るのかもしれませんが、ロシア語(диван ← こんな感じ)、アラビア語(شكرا ← こんな感じ)であれば、手書きするのは無理です。書き間違えて届かなかったら、それこそ大変な労力がかかります(._.)

ebay Shipping Toolについて



無料で使えるツールとしては、とても優秀なツールだと思いますので、ぜひeBayが提供しているShipping Toolを使っていきましょう(^O^)/




eBayシッピングツール

ページに入ったら右下の Sign In をクリックしてください。


テキスト




ebay IDとパスワードを入力します。





テキスト





一番最初だけ、Tokenを入手する必要があります。以下の画面に切り替わったら、チェックを入れ、同意するをクリック。その後、Tokenを取得するをクリックしてください。

テキスト






テキスト





再度ログインを求められますので、IDとパスワードを入力します。


ログイン後、直近10日間の受注データの中でまだ発送されていないリストが自動的に取得されます。


10日よりも前の受注を取得したい場合は、プルダウンから30日、45日を選んで「eBayとシンク」ボタンをクリックします。


表示されたら、発送する商品にチェックを入れ、内容物重さ商品価格を入力します。





テキスト





原産国が分からない場合は、無記入でOKです。




原産国の隣のEMS(物品),商品の欄をクリックすると、発送種別発送品目にチェックを入れる欄が自動で開きますので、この商品を発送する方法(EMS、eパケット等々)を選択し、該当する発送品目にチェックを入れて適用ボタンをクリックします。



今回選択した商品は、仕入額が安価な商品ですので、eパケットで発送したいと思いますので、eパケットにチェックを入れました。





テキスト





入力が完了したら、右上のラベル発行ボタンをクリックします。



テキスト





発行ボタンをクリックしたら、発送ラベルが印刷されますので、必要箇所を切り取り、荷物に貼り付けます。

ここでワンポイントアドバイス!
発送ラベルを印刷する時は、白黒でOKです!カラー印刷した方が見た目はキレイですが、インク代がもったいないですよ!!!カラー印刷すると、緑色の帯がベタッと印刷されたり、EMSであればオレンジ色の帯が印刷されますが、はっきり言ってインク代の無駄使いです(^o^) インク代も結構バカにならない費用ですので、節約できるところは節約してきましょう(^O^)/ (これも主婦目線の節約方法です。)





eパケットのラベルを印刷するとこういう感じで出てきます。



テキスト



このラベルを切り取り線に沿って切り取り、上側を商品箱に入れ、下側2枚は、1部が郵便局保管用、もう1部は自分で保管することになります。

テキスト



商品箱に貼り付けるラベルですが、こちらのパウチが必要になります。このパウチを商品箱にはって、その中に印刷した発送ラベルを入れると完成!

テキスト





このパウチは「国際郵便マイページサービス」からのみ請求可能です。郵便局には置いていませんので、以下リンク先からアカウント登録しておきましょう!




パウチは請求してから届くまで10日前後かかります。手元になくなってもすぐには手に入りませんので、予め多めにストックしておくことをお勧めします。

国際郵便マイページサービス




国際郵便マイページにログイン後、パウチ請求をクリックします。

テキスト





請求枚数(50枚単位で1ヶ月250枚まで請求可能です)を選択してください。



テキスト




まとめ





どうでしたか?




海外に荷物を発送するというと、何か大変そうって思う方も多いかもしれませんが、方法は簡単です!




商品を梱包し、発送ラベルを印刷、商品箱に貼り付けて、郵便局で出す。これだけです(^o^)




ちなみに今日の発送分はこんな感じでした。これは自己発送分のみです。これ以外に発送代行会社に依頼している分もありましたので、この日の発送は20個を超えていました(^_^;) 





テキスト





こういう時に気をつけなければいけないのは、送り先を間違える(Aさんの商品をBさんへ送る)ですね!




実は・・・・・ 過去に経験済です。その時はカオスでした(*_*) 




発送代行会社という単語が出てきたので、そちらについては、別記事でまとめますネ!